アドミッションポリシー

平成30年度 東海学院大学

東海学院大学が求める人物像

東海学院大学が求める入学者は、本学の建学の精神である「国際的視野を備えた創造性と行動力豊かな教養人の育成」および、学是にある「ひとづくり」、つまり「自らが立てた規範に従って、自己の判断と責任のもとに行動できる強くてしななやかな人材の育成」の考え方を理解し、幅広い専門知識、高い技術を身につけ社会に貢献しようと努力する人物です。特に自分の能力を活かして積極的に学ぶ強い意志で成長を目指すひとを歓迎します。

学科別アドミッションポリシー

人間関係学部

人間関係学部は、家族、学校、地域社会、企業などにおける人間関係の中に起こる多様な問題、こどもの発達や環境の問題などに興味を持ち、専門知識と技術を積極的に修得しようとする人を歓迎します。

心理学科

教育研究上の目的
心理学科は、現代科学技術の成果を確認し、心にかかわる自然科学と人文社会科学を連携して総合的な個人の成長に注目した科学教育を推進することにより、生命の価値に対する真摯な論理観を涵養し、人間の生涯にわたる心と感性を備えた人材を育むことにより、臨床心理学及び医療・救急の領域において、理論と臨床現場で実践力を身につけた人材の育成を目的とする。

アドミッションポリシー
心理学科では、以下のような学生を求めます。

  • 人間の心と身体の発達に興味を持つ者。
  • 心に関わる自然科学や人文社会科学、臨床心理学および医療心理の領域における理論と実践力を身につけようと努力できる者。
  • 地域社会に貢献する意欲を持つ者。

子ども発達学科

教育研究上の目的
子ども発達学科は、子どもと共に自らも成長・発達を図ることができ創造性と豊かな人間性を育みます。その上で、人間発達、子育て支援、子ども文化の各領域わ、保育学、教育学、心理学、福祉学などを通して学際的に学ぶことにより、子どもに関する専門的な知識と技能を備え、保育園や幼稚園、小学校などを取り巻く子どもの心身の問題や社会環境の諸問題について積極的に取り組むことができる子ども学の専門家の養成を目的とします。

アドミッションポリシー
子ども発達学科では、以下のような学生を求めます。

  • 子どもと子どもを取り巻く環境や諸問題に関心を持つ者。
  • 保育園・幼稚園・小学校などの保育・教育現場で子どもに積極的に関わろうとする意欲と熱意のある者。
  • 自主的に学び、創意工夫して問題解決を図ろうとする姿勢を持つ者。

健康福祉学部

健康福祉学部は、健康、福祉、医療など「生命」に関連する幅広いフィールドに興味を持ち、健康科学と社会学の両面から創意工夫をもって課題の解決へと導こうとする前向きな人物を歓迎します。

総合福祉学科

教育研究上の目的
総合福祉学科は、社会人としての豊かな教養とリテラシーを修得し、確かな倫理観・人間観及び知性を身につけ、それらを保健・医療・福祉分野における職業生活の中で実践し、日常の社会生活の中で行動するために必要な能力を育みます。その能力の基礎の上に、幅広い学問領域の知識と技術を連関させる学際的な能力を備え、地域の保健・医療・福祉のニーズに的確に対応し、指導的役割を果たせる人材の育成を目的とします。

アドミッションポリシー
総合福祉学科では、以下のような学生を求めます。

  • 社会人としての豊富な教養とリテラシーを修得している者人間の心と身体の発達に興味を持つ者。
  • しっかりとした倫理観・人間観および知性を身につけている者。
  • これらを基礎に保健や医療、福祉分野の専門的知識と実践的技術を身につけようと努力する者。

管理栄養学科

教育研究上の目的
管理栄養学科は、生命や人間性を尊重する精神に基づく栄養と保健の専門知識と技術を学び、栄養と保健の分野で活躍するための倫理性が確立され、それとともに専門知識と技術について積極的に学ぶ情熱に満ちた人間性を育みます。その人間性の基礎の上に、この学科で学んだ専門知識と技術を持ち、栄養や保健、医療の分野で活躍できる人材の育成を目的とします。

アドミッションポリシー
管理栄養学科では、以下のような学生を求めます。

  • 栄養と保健の知識を学ぶための基礎力を持つ者。
  • 積極的に栄養・保健分野の専門的な知識と技術の修得に努める者。
  • 管理栄養士や臨床検査技師として社会で活躍したいという前向きで強い熱意を持つ者。自主的に学び、創意工夫して問題解決を図ろうとする姿勢を持つ者。

平成30年度 東海学院大学短期大学部

東海学院大学短期大学部が求める人物像

保育の現場で活躍する保育者・教育者を育てる本学では、保育・教育の分野に幅広い関心を持ち、子どもを取り囲む複雑な環境の中で、子どもたちの健やかな成長と発達の支援に必要な創造性や行動力、豊かな教養、教育者としての資質を伸ばしたいという意思を持つ人、幼稚園・保育所などの現場で将来活躍したいという強い意志を持っている人、教育の諸活動に関わり、社会にある問題を解決できる実践者を目指す人の入学を歓迎します。

幼児教育学科

教育研究上の目的
幼児教育学科は、他者との協調性、自己理解力、的確な判断力を培い、自主・自立の人材を養成する。また、子どもの心身の健やかな成長・発達について深い知識と高い技能を有し、子どもの成長・発達と健康の維持増進を支援する実践的力量をもった人材の養成を目的とする。

アドミッションポリシー
幼児教育学科では、以下のような学生を求めます。

  • 乳幼児期の子どもの成長・発達への理解、および心身の健やかな成長・発達を支援する専門的知識・技能について積極的に学ぶ意思を持つ者。
  • 子どもへの理解と健康な心身の発達と健康維持・増進を支援する実践的力量を修得しようとする強い意志を持つ者。
  • 幼稚園教諭または保育士などの分野で活躍しようとする熱意を持った者。

デジタルパンフレット

ページの先頭へ戻る